酵素とは?パート1

酵素のという名称については聞いたことがあるという方でも、「では、酵素とはどんなものですか?」と聞かれて、答えることができる人は少ないのではないでしょうか。ここでは、酵素とはどんなものなのかについて、簡単にご説明いたします。

1.酵素とは何なのか?

酵素とは、人が物を食べた後、その食べ物から栄養素を取り出したり、取り出した栄養素を身体の中の必要な部分にしっかり運んだり、栄養素を全部取り出した不要なものを排泄物として身体から出すという、いろいろな役割を担っているものになります。つまり、いくら栄養満点なものを食べたとしても、酵素がなければ栄養を取り出すことができなかったり、排泄物がうまく作り出せずに、不要なものが身体に残り続けてしまうこととなり、肥満や便秘のもとになることもあります。

2.酵素の働き

酵素の働きについて、もう少しわかりやすく説明するために、人間が生きていくために必要な栄養素という物質を作る「工場」が身体の中にあって、そこで働く「職人さん」が酵素であると例えてみます。
この工場には、まず初めに、人が食べたものが運ばれてきます。そこで働く酵素Aさんは、運ばれてきた食べ物を使える部分と使えない部分に分けるという作業を行います。この使える部分が栄養素、使えない部分は、排泄物となりますので、酵素Aさんは使えない部分をまとめてゴミとして廃棄場所に置いておきます。
次に、使える部分として運ばれてきた栄養素については、酵素Bさんが種類別に分けて仕分けを行います。ここで、それぞれの食材から取り出された栄養素であるビタミン等が種類ごとに分けられるということになります。
さらに、分けられた栄養素は、酵素Cさんがそれぞれ必要な場所に運び、酵素Dさんが使用します。このようにして栄養素が身体の中に行きわたることになるのです。

つまり、この酵素が減ってしまうと、最低限の栄養素しか作り出すことができなくなってしまいます。また、排泄物をゴミ箱に入れておいても、それを運ぶ酵素がいなくなりますので、栄養が偏って肥満になったり、排泄物がうまく出せずに便秘になったりしてしまいます。また、代謝や免疫力も低下してしまうこととなってしまいますので、太りやすくなる、シワやシミが増える、老化現象が始まる、疲れが取れない、慢性的な肩こり・腰痛といったマイナスの効果が次々と現れてしまうこととなります。
そのため、酵素は非常に重要な存在であるといえるのです。

関連記事

  1. 睡眠の質
  2. 質の高い睡眠に!「レプチン」と「グレリン」とは
  3. 酵素とダイエットの深い関係
  4. 海洋療法(タラソテラピー)って?
  5. 副交感神経について
  6. 東京からお客様が来られました
  7. 花粉症 花粉症と自律神経の関係
  8. 幸せホルモンと成長ホルモン
2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP